TOEICは公式問題集を繰り返し解くとスコアがアップする

TOEICは公式問題集を繰り返し解くとスコアがアップする

TOEICテストは問題集を持って帰れないばかりか、過去問も発売されていません。受けたテストの内容を復習することは難しいのです。

ですが、公式問題集というものが発売されているので、初めて受ける方はその問題集でTOEICというテストの形式に慣れておくことをおすすめします。マークシート式で、リスニング100問、リーディング100問になっています。リスニングが終わったらすぐにリーディングが始まるので休憩は一切ありません。

公式問題集を繰り返し解くことによって、スピード感を身につけるようにしないとリーディングは最後まで終わらないかもしれません。リスニングにおいても、見直しをするような時間はないので、その都度目の前にある問題に集中し、終わったらその問題のことは考えないようにするのがスコアを上げるコツだと思います。

リスニングを出題する人の発音は様々なので、それが苦手だという方は多いです。比較的、アメリカ英語は聞きとりやすくても、オーストラリア英語はクセがあると思う方が多いですし、人によってはイギリス英語が聞き取りにくいと感じることもあるでしょう。

発音においては、公式問題集で、この出題者はアメリカ英語、この出題者はオーストラリア英語と、きちんと記載されているので、自分が聞き取りにくいと感じた発音を強化することができます。そのためにも公式問題集を購入することは大切だと思います。他の問題集ですと、発音がすべて一緒であることが多く、それに慣れてしまうと本番で聞き取りにくさを感じてしまうことが多いのです。