近所のアットホームな英会話教室

ある日仕事から帰ると、ポストにチラシが入っていました。

自転車で10分ほどの近所のコミュニティーセンターで英会話教室をしているので、興味がある方はどうぞ、と書いてありました。

カラーでもなく必要事項だけのチラシで、少し不安でしたが、実質剛健な良い印象を持ち、参加してみることにしました。

学生時代、英語が得意科目で、高校受験も大学受験も英語でどれだけ助けられたことか・・でも、社会に出てから使う機会もなく、外国の方と自由に話せたら良いなあ、という思いだけは持ち続けたので良い機会だと思いました。

教室に行ってみると、韓国人の恰幅の良い男性がいて、自分はキリスト教の神父さんだと、にこやかに自己紹介してくれました。

初級コースと上級コースがあり、私は初級コースへ。

授業の内容は毎回同じで、前半はスピーキングで、先生が「今週何がありましたか?」と聞いてくれるのに答え、他の生徒さん(3-4人くらいで和気あいあいとした雰囲気でした)が質問してくれるのに答えたり、たまに日本語交じりになってしまうのもご愛嬌でした。

後半は聖書を使ってのリーディングで、聖書の1文を1人1人読んでいき、訳してはその意味を考えました。

アウトプットの場があると勉強にもとても力が入り、図書館で英語の本を借りたり、久し振りに単語帳を購入し、使いそうなフレーズを書き込んで覚えたり、毎週のこの英会話教室がとても楽しみでした♪

1年ほど通いましたが、地震が起き、福島の原発から放射能が漏れていることが分かった時、先生はアメリカに引き上げることになり、英会話教室もそこで終わりになってしまいました。

上級コースの先生は、日本の女性と結婚していたため帰国はしなかったのですが、とても上級コースについていけるレベルではなかったので残念ながら断念しました。

とても楽しい時間でしたので、また通える範囲で英会話教室を探して通いたいです。