英会話教室に通うメリットは自分次第で増やせる!

子どもの頃、家庭の事情で習い事が一切できなかった私は、ずっと英会話教室に憧れを持っていました。少人数で和やかに会話するスタイルが楽しげだし、何よりとてもオシャレに見えたのです。

高校は英語科に通っていたし、大学卒業後はイギリスに留学もしたので、大人になった私は英語は得意になりました。が、幼い頃の憧れはなかなか消えないもので、帰国後、かなり喋れるようになってから英会話教室に通い始めました。上級者コースなので憧れた談笑スタイルではなく、新聞を読んでからのディスカッションなどかなりハードなレッスン内容でした。

これが後々ビジネスシーンで役立ったのはもちろんですが、同じレベルの人たちと英語で会話できるのが何より嬉しかったです。しかも上級者だと日常会話には問題がないので、レッスンの後にお茶などをして英語だけで話す機会を設け、お互い反射神経が鈍らないよう支え合うことができました。どんな風に英語を学んでこのレベルまで来たのか、今後どのように役立てていきたいか、そんな話一つとっても良い刺激になりました。

またネイティブの講師とも対等に話せるので、クラスの仲間と講師とで飲みに行って、カジュアルな話がたくさんできたことも会話力のキープアップにつながりました。このように、英会話教室に通うとレッスン以外のメリットもけっこうあります。メリットをいくつ増やせるかは出会いの運もありますが、当然本人の努力次第でもあります。教室に通うアドバンテージを最大限活かしたいものですね。