英語学習を惰性でやっていた自分に活を入れる

最近、毎日の英語学習が単なる目的になってしまっていて、実際にはかけた時間分だけ自分の能力が伸びていないなと感じるようになってしまいました。そのため色々と英語学習の方法を変えています。

大学受験生向けの英語学習動画を最近は見ているのですが、そのときに取ったノートなども見返していない自分に気がつきました。これでは駄目だなと感じましたね。しっかりと復習をする癖をつけないといけないなと思ったんですね。人間の記憶力などたかがしれていますので定期的に見返して頭のなかに定着させていかなければなりません。

日常生活を送っていて、その定着の作業をする機会というのはありませんから、自分から積極的にノートを見返すほかないんですよね。日本に暮らしている大半の英語学習者がそうであるようにです。わたしは特に記憶力が悪い方ですから余計にそういうことをしなければならないでしょう。そういうことを今更ながら考えるようになったのです。

英語学習を毎日やることによって、どんどん学習に対する姿勢が雑になっていったんでしょうね。やっているだけで満足してしまって内容は二の次になってしまってたのだと思います。これからは身を引き締めてきちんと英語学習をしていきたいと思っています。やはりかけた時間分だけ効率よく英語を身につけていきたいですからね。時間はかけたけれども内容はまったく覚えていない。ほとんど身になっていないというのでは意味がないですからね。気をつけたいなと思います。