英語はコツコツ勉強することが大切ですよね

英語はそう簡単に身につくものではありません。理解するためには時間がかかります。ですが毎日続けていればその感覚を手に入れることは可能です。英語のセンスというのは生まれ持ったものではなく努力で獲得できます。毎日英単語の暗記をしているだけでも十分に身に付きます。

実際に私は3ヶ月の間、英単語の暗記だけをやっていましたが英語の理解が進みました。毎日英語に触れるようにすることが大切だったのです。時間はかかりますけれど確実に理解できるという保証があるのならば、学習意欲も増すものですよね。そして、英語はとても楽しいです。勉強をしていて色々な発見があります。毎日楽しい発見をすることができれば勉強のやる気もぐんと向上するものですね。

受験英語は難しいという印象があるかもしれません。かっちりしていて硬いという感じ方もあります。実際に私はそのように感じたので英語に対して苦手意識が有りました。

じかし、深く学んでみるとしっかりとルールを解説してあります。

硬さはあっても確実に英語を習得できるカリキュラムだったのです。英語は外国人と会話をしなければ身につかないと思っていました。ですが、受験英語をしっかりやるだけでもかなりわかってきます。

最初から厚みのある文法書を読むのは大変です。ですからまずは入門的な内容の物を読めば良いと思います。これだけは落とせないという問題を解説しています。そうすれば試験でも6割は安定してくると思いますね。