インドに転勤。果たして私の能力が勝つか、インドの能力が勝つか。

インドに転勤。果たして私の能力が勝つか、インドの能力が勝つか。

今日は一日中ずっと英語の勉強をしていました(笑)

実は今度会社の出張でインドに転勤することになりました。たった1ヶ月だけのことですが大きな仕事を任せられて正直責任感からうつになりそうです(笑)というのは冗談で、とっても良い機会だと思っています。人材などのサービスを手掛ける私の会社ですが人材サービズは日本にとどまらず海外でも非常に重要な役割を担ってきていますね。

日本では今少子化と言われていますが、インドはなんと中国の人口を超えて1位になるとか。教育の仕方も随分以前とかわりました。IT系や人材系などどれをとってもインド大国にかなうほど優秀な人材を輩出している国はありません。

そこでせっかくの機会だということで英語の勉強を再び始めました。とはいっても会話メイン。インド人の話す英語はとにかく早いです。おそらくネイティブの人よりも早いですし、ネイティブが聞いても彼らの英語は英語じゃないというくらいです(笑)。本当に早いんです。なのでそのスピードをなれるために今はYoutubeを1.5倍のスピードで聞き取ろうと試みてます。90%わからない…。というかスピードを上げているので声が高すぎてとても耳が疲れます。耳は疲れないもののこのスピードで会話を進めて1ヶ月間生きていかないといけないかというと正直楽しい出張とは決していえませんね。

まぁ仕事ですから常に全力で行きますが。様々な国に出張に行ったことがあり英語学習をその都度推し進めてきたつもりですが、今回だけはちょっとだけピンチです(笑)。