大学での英語の勉強は高校よりやりやすかった

私は大学で初めて英語の会話が中心となる授業を受けた時、皆がある程度もう英語を話せることにびっくりしました。流石だなと感心したものです。高校時代までの英語の勉強は入試のためのものという感じで、会話は重視されなかったからです。あるのはセンター試験であるリスニング対策で、スピーキングの試験はなかったのですから。続きを読む →

Skypeの無料ビデオ通話を使ったオンライン英会話で苦手を克服しよう

英語が苦手な原因は勉強の方法にあるかもしれません。机に座って何時間も問題を解くというのは辛いですよね。ですから、それをやらないで別の勉強法をやってみましょう。今人気の勉強法はSkypeの無料ビデオ電話を使ったオンライン英会話です。これはパソコンを使って英語の講師と会話するサービスです。実際に自分の口を使って会話できるので学習効果が高いです。短期間で英語が身につくかもしれませんし、苦手意識も吹き飛んでしまうかもしれませんね。楽しく勉強する事は上達には欠かせません。
続きを読む →

英語の学習に挫折したら、とにかく今ある知識で喋りまくれ

英語の勉強でつまづいたのはいつだろう?と自問自答した時に、私は確実に高校英語から訳がわからなくなってしまった。中学英語までは、文法に「例外」が少なかったけど、高校英語になった瞬間、たくさんの「例外」が出てきたから、頭で処理できなくなってしまったのだ。

何も考えずにひたすら暗記をすれば良かったのだけど、私は考え込んでしまってそこで思考が停止してしまった。そこから、「英語の勉強」が嫌いになったような気がします。

続きを読む →

英語の上達をするならクラウドソーシングを利用しよう

英語を学んでいても中々上達をしないということはよくあることですね。何時間勉強をしても成果が出ない場合は勉強のやり方を変える必要があります。1時間でもしっかり勉強をすれば効果はあるはずなのです。英単語を覚えることや文法の理解は基本ですがそれはしっかりと行っていますか?

基礎を疎かにしたまま上達することは出来ません。何事も基礎が大切です。しかし、基礎の鍛錬には時間がかかってしまいます。そこで投げ出してしまう人が多いのですよね。
続きを読む →

英語の勉強は日本語と切り離してやってほしい

英語の勉強をする時、やっぱり難しいという意見をよく聞きます。私はその原因は、その人の中にまだ日本語が中心としてあるからだと思います。英語に慣れた人は、母語が日本語であってもついつい出てくる言葉が英語だったりしますよね。これは英語脳に切り替わっている証拠です。文法書には、日本語から英語に切り替える方法が主に書かれていますが、日本語だと上手く合わないこともあります。続きを読む →

近所のアットホームな英会話教室

ある日仕事から帰ると、ポストにチラシが入っていました。

自転車で10分ほどの近所のコミュニティーセンターで英会話教室をしているので、興味がある方はどうぞ、と書いてありました。

カラーでもなく必要事項だけのチラシで、少し不安でしたが、実質剛健な良い印象を持ち、参加してみることにしました。
続きを読む →

英検2級の取得目指した従妹話です。

今年成人する従妹が高校3年生になった時に私に連絡があった時に話です。当時、従妹は地元の工業高校で学んでいたので、高校3年生になって就職の悩みでも抱えているだろうと簡単な気持ちで私は電話を受けていました。しかし、従妹は電話の途中で大学進学の希望を私に伝えてきました。両親にもまだ伝えていないようで、工業高校出身のの自分でも進学が可能かどうか尋ねてきました。続きを読む →

インターネットでできる英会話学習について

今ではインターネットを利用することで簡単に英会話学習ができます。オンライン英会話(スカイプ英会話)という便利なものがあります。これを利用することで簡単に講師と会話できます。無料通話ソフトを使うので会話をするときにはすぐに接続できます。しかし、利用料金が無料ということではありません。一ヶ月で5000円くらいのお金がかかります。続きを読む →

英語ではなく英会話が必要だと思った理由

英語ではなく英会話が必要だと思った理由

私が英語ではなく、英会話ができたらいいなと思った理由があります。海外が大好きでよく行くんですが現地に降り立った時、言葉が通じればなあと思ったことが何度かあります。趣味の旅行でしたら別に英語をペラペラに話せないと不便で行けないこともないですが、カタコトの英語よりはちゃんと文章にできた方が話がスムーズにいくなあと思うことは多々あります。続きを読む →