近所のアットホームな英会話教室

ある日仕事から帰ると、ポストにチラシが入っていました。

自転車で10分ほどの近所のコミュニティーセンターで英会話教室をしているので、興味がある方はどうぞ、と書いてありました。

カラーでもなく必要事項だけのチラシで、少し不安でしたが、実質剛健な良い印象を持ち、参加してみることにしました。
続きを読む →

英検2級の取得目指した従妹話です。

今年成人する従妹が高校3年生になった時に私に連絡があった時に話です。当時、従妹は地元の工業高校で学んでいたので、高校3年生になって就職の悩みでも抱えているだろうと簡単な気持ちで私は電話を受けていました。しかし、従妹は電話の途中で大学進学の希望を私に伝えてきました。両親にもまだ伝えていないようで、工業高校出身のの自分でも進学が可能かどうか尋ねてきました。続きを読む →

インターネットでできる英会話学習について

今ではインターネットを利用することで簡単に英会話学習ができます。オンライン英会話(スカイプ英会話)という便利なものがあります。これを利用することで簡単に講師と会話できます。無料通話ソフトを使うので会話をするときにはすぐに接続できます。しかし、利用料金が無料ということではありません。一ヶ月で5000円くらいのお金がかかります。続きを読む →

英語ではなく英会話が必要だと思った理由

英語ではなく英会話が必要だと思った理由

私が英語ではなく、英会話ができたらいいなと思った理由があります。海外が大好きでよく行くんですが現地に降り立った時、言葉が通じればなあと思ったことが何度かあります。趣味の旅行でしたら別に英語をペラペラに話せないと不便で行けないこともないですが、カタコトの英語よりはちゃんと文章にできた方が話がスムーズにいくなあと思うことは多々あります。続きを読む →

身近で見つけた新たな英語学習方法

身近で見つけた新たな英語学習方法

私は今英語を学ぶために海外留学をしている身なのですが、分け合ってオーストラリアへ渡ってすぐに一時帰国をすることになり、現在短期間ではありますが日本へ戻ってきています。

せっかく日常生活で英語が話されている環境にも慣れ始めていたタイミングだったので、たとえ短期間であったとしても日本に帰国するとまた英語学習が一からになってしまうのではないかと不安に思い、毎日文法書と向き合いながら勉強を続けています。続きを読む →

子供は外国人は皆テンションが高い人ばかりだと思っていないか?

子供は外国人は皆テンションが高い人ばかりだと思っていないか?

最近は小学校の低学年から英語の授業を行う学校も増えて、低年齢のうちから子供が英語に触れるようになってきました。英語は文法から入るよりも、小さいうちから英語の会話に楽しく触れるということが大事だと思いますので、子供向けの英語教室や英語に楽しく触れさせるようなテレビ番組が増えていることは非常に良いことだと思います。続きを読む →

ビジネス英語を極めるには英字新聞を活用してみる

ビジネス英語を極めるには英字新聞を活用してみる

ビジネスの場でも英語が使えれば任せてもらえる仕事が増えるとともに、活躍できるフィールドも広がる可能性があると思います。英語ができるとやはり国際化社会の今は有利です。

しかし、ここで必要なのはビジネス英語であって、普通の英会話ではないのです。ビジネス英語を身につけるには、普通の英語の学習では厳しいものがあります。続きを読む →

3歳から子供英会話に通わせています

3歳から子供英会話に通わせています

息子は現在5歳になりますが、この子が3歳の頃から子供英会話に通わせています。切っ掛けは、ママ友の一言でした。

実はそのママ友は子供の頃に海外に住んでいた事もあり、英語がペラペラなのです。「小さい時に英語が身近にあったから、学校で英語の授業があっても苦労しなかった」と言っていました。続きを読む →

昔通っていた英会話教室は特別な場所になりました

昔通っていた英会話教室は特別な場所になりました

私は昔英会話教室に通っていましたが、もちろん嫌な時期もありました。そんなときに親身になってくれたのは、やはり英会話教室の先生たちでした。先生たちの必死の説得でやめないで済んだわけです。

今思えばあのときやめないでよかったです。もしかして時と場合によってはやめたほうがいい場合もあるかもしれません。それでも少なくともあのときはやめないで正解でした。続きを読む →

英語の勉強のためにブログを

英語の勉強のためにブログを

英語の勉強をしようとしても、それだけではあまりにも漠然としていて何から手をつけたらいいのかわからなかったので、中学レベルの文法のテキストを手に入れて(アマゾンなどのレビューで好評なものを選んだ)、初心にかえって勉強しています。

中学生だったころに充分に身につけたと思っていましたが、忘れていることも多く、そういうことが新鮮で、最初はイラっとしましたけど今では楽しいです。続きを読む →